読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガスブローバックの「在庫あり」ならコチラっ 2017年度

通販
迫力がありました。大正14年(1925年)制式採用ということでどうしても傑作拳銃コルト・ガバメント(1911年制式採用)と比べて後発なのに機能の見劣りや実包の威力不足が指摘されていたところですが!元をたどると南部式大型拳銃(1902年開発)であり!時系列見誤ると本銃の評価も随分と異なるかと思います。だから!日本兵は強かったのだろうけれど!信にもったいないと思う。

コチラです!

2017年03月18日 ランキング上位商品↑

ガスブローバックマルシン・南部14年式 前期モデル HW 6mmBBガスブローバック

詳しくはこちら b y 楽 天

とある曹長は拳銃の名手!敵に囲まれ一発で一人ずつ敵を殺し最後の一発で自決。もっと自分の命を大事にしても良かったのではないか。旧日本軍が出る映画・ドラマには必ず顔を出す拳銃です。また、何かありましたらよろしくお願いします。そのように思う。とても丁寧な対応で、とても信頼できるショップさんでした。「生きて虜囚の辱めを受けず」。しかし!もったいない話だ。。ホールドオープン機能がないが唯一残念ですが空撃ちで発砲の衝撃が楽しめるので一長一短というところです。命中精度は、腕が悪いのかよくありません.精度が上がるまでしっかり楽しみます。落下傘兵が、この拳銃を構えている絵が頭に焼き付いている。そんな能書きはさておき、届いて早速握ってみるとこの細身のグリップが非常に握りやすく「流石日本人が設計した拳銃」と感動モノです。